【 家族に愛される方法 】

(2017年12月18日)

おりーです、

会社を辞めて2年半、経ちました。

かつてなく、家族仲が良いです。

元々悪い方ではないのですが、
自宅で仕事をするようになって
距離感がぐっと近づいた気がします。

心の距離感。

一緒に過ごす時間が多いほど、
やっぱり気持ちも近づきます。

・遅刻しそうな長女を駅まで送っていく

・嫁と近所のラーメン屋に行く

・息子の授業参観を見に行く

自宅兼オフィスだからできる
ちょっとした贅沢ですね。

大して時間をかけるわけではありません。

ただ、いつでも近くにいる。

近くにいると会話をしなくても
お互いの状況が良く分かる。

以心伝心に近い感じです。

家族とのストレスがないと、
やたらと仕事がはかどります。

悩みがないのでホントに集中できる。

しかも自宅オフィスなので
通勤時間ゼロ、移動ゼロ。

5時に起きて5時から仕事、
家族と夕食をとった後、寝る直前まで仕事。

文字通り、仕事づけの生活です。

え、生産性?

いいじゃないですか
好きでやっている仕事なんですから、
朝から晩までやらせてください…

時々、子供たちが私の書斎(オフィス)へ来て
応接用のソファーでゴロゴロして、猫と戯れて
しばらくすると出ていきます。

会話するときもあればしないときもあるのですが、
とにかく居心地がよいようです。

仕事ぶりを見てもらえるのがいいですね。

という訳で、在宅起業はいい事ばかりです。

・家族と以心伝心でストレスゼロ

・朝から晩まで仕事がはかどる 

・通勤ゼロなので仕事に没頭

もしあなたが、
家族に大切にされたいなと思っているなら、
稼ぐ力を身につけて自宅オフィスで
起業することをお勧めします。

今日もはりきっていきましょう!

追伸:

写真は去年のスキーです。

今年は嫁のお腹に3人目の子供がいるので
冬は自宅でおとなしく過ごします。

子供が生まれたらかわいくて
仕事が手につかなくなるのでは?
と若干心配ですが仕事優先!

頼ってくれるお客さんがいる以上、
全力で仕事です。

ライフ+ワーク。

ライフとワークを融合して
充実した毎日を過ごしたいですね!

追伸2:

もうひとつ思い出しました。

家族に愛されるお金の使い方、です。

お金の使い方は価値観の現れ。
その人が何を大事に生きているかが
家計の内訳で丸見えになります。

何にいくら使っているのか。

ということは、、、、

長くなりましたので、
続きはまた今度お話しします!

では、またっ!

プロモコンサル下居孝之(おりいたかゆき)